~あなたの悩みを解決~債務整理.COM 神戸版 » 借金が返せなくなったら?

公開日:|最終更新日時:

借金が返せなくなったら?

様々な事情で借金を返せなくなり、苦しんでいる人もいるでしょう。ここでは借金が返せなくなった時の影響や、借金滞納に陥りがちなパターンについて紹介していきます。

返せないとどうなるのか

遅延損害金の発生

借金の返済が遅れてしまえば「遅延損害金」が発生してしまいます。遅延損害金が発生すれば、通常の返済総額よりも多く支払わなければならないため、より負担が増えてしまうでしょう。

督促状が届く

数日経っても返済がない場合には、電話もしくは郵送で借金の返済を促すための「督促状」が届きます。督促状のなかには一般的に一括返済を求める旨の内容だけでなく、法的措置を行う可能性あることを示唆する文言が書かれていることがほとんどです。

訴訟や差し押さえを起こされる

督促状が届いても、対応をなにもしなければ、訴訟を行い、裁判所から「支払督促」「訴状」が郵送される可能性が高まります。それでも支払いを行わなければ、給与や銀行口座の差し押さえ、さらに不動産競売などが行われるので注意が必要です。給与の差し押さえまでされれば、職場にも借金問題が伝わってしまい、職場の信用も失くしてしまうでしょう。

借金が返せないパターンとは

そもそも何故、借金が返せなくなるのでしょうか?ここでは借金が返せなくなりがちなパターンを紹介していきます。

リボ払いが返済できない

リボ払いは毎月の支払額を一定にし、毎月の負担を減らすための仕組みです。つまり高額なショッピングを行ったとしても、毎月の出費は増えないため、つい安心して買いすぎてしまうケースも多くあります。しかもカード会社によってはリボ払いに変更するだけでポイントがもらえるなどのキャンペーンが行われているため、便利なサービスと思いがち。

しかしキャンペーンをしても損しないほど、リボ払いは手数料が高いのです。また長期にわたって返済しなければならないため、終わることのない悪循環にハマってしまいます。

分割払いが返済できない

また軽い気持ちで「分割払い」を選んでいるケースも、借金地獄にはまってしまう要因です。たとえば10万円の買い物をしても、5回の分割払いをすれば、毎月2万円の返済で欲しいものが手に入ります。もちろん手数料がかかることは認識していても、毎月の返済を増やしたくないという気持ちから分割払いを選んでしまうのでしょう。しかし分割払いをすると毎月トータルでいくら使っているのか曖昧になり、金銭感覚がルーズになってしまいます。まだ分割払いの期間中にも関わらず、欲しいものがあれば安易に購入するようなり、浪費へと繋がってしまうのです。

FXで借金がふくらんだ

投資を行う場合、買い注文からスタートするのが一般的です。しかしFXの場合は売り注文からスタートできるため、市場に応じた投資ができることで注目を集めています。さらにレバレッジで手元の資金以上の取引を行うことも可能です。レバレッジは勝てば大きな儲けになりますが、負ければ大きな損失になってしまいがち。つまりハイリターン・ハイリスクという仕組みと言えるでしょう。FXは知識や市場の動向を見抜く力がなければ、勝つことは難しいです。だからこそ素人が手をだせば、想定以上の借金が膨らんでしまいます。

FXの借金問題と債務整理について見てみる

相談無料・着手金無料!神戸の債務整理に力を入れている弁護士・司法書士事務所を紹介 相談無料・着手金無料!神戸の債務整理に力を入れている弁護士・司法書士事務所を紹介
ーまずは無料相談へー
「任意整理」の費用が安い事務所をご紹介します
イメージ

無料相談・分割支払いも可能な任意整理に対応している法律事務所